不景気の中での転職について

 今現在、転職を考えている方は本当に仕事を変えて良いかを今一度検討してみることをお勧めします。今、日本はかつてないほどの不景気にあり、仕事を見つけることはとても困難な時代となっています。新卒の若者でも就職浪人になってしまうほどの環境なので、転職をする際には家族はもちろんのこと友人や知人に相談するように心がけましょう。どうしてもやりたい仕事に就きたいと熱意をしっかりと持っている方は除き、給料面や休日などの待遇面に不満を感じ、他にもっと楽な仕事があるのではないかと安易に思っている方は踏みとどまった方が良いと私は思います。

 

 最近社会問題となっている残業代が付かない、月の休日が2日あれば良い方といったブラック企業については転職の前に電話相談などを活用することで改善されるケースがあります。今ある環境が辛いと思うのは誰しも同じで一度そこから逃げてしまうとその先就職出来たとしてもまた同じことを繰り返すことになってしまうでしょう。まずはしっかりと自分を取り巻く環境を把握することから始めてみてください。私も全く関係の職へと転職しましたが、知人の紹介ということもあり転職活動をせずにすんなりと働き口を見つけることが出来ましたが、転職をする際には必ず次の会社を見つけておくようにしないと、就職難民の中に入ってしまい取り返しの付かないことになってしまうので気をつけてください。